BMW中古車専門店 東大阪市 スパークオート

06-6743-0011 営業時間:10:00?20:00

facebookとtweetボタン facebook twitter

八尾市O様 F01 750iエンジン不調修理

2018年2月24日 5:45 PM
投稿者:spark-auto

BMW専門店スパークオートの津村です。
八尾市のO様のお車、F01 750iエンジン不調で修理のご依頼をいただきました。
早速テスターを繋ぎ、ダイアグコードを読み取ってみると、やたらと沢山のエラーが検出されています。
このままでは絞り込みようがないので、一度消去してみて症状再発するか様子を見てみます。
すぐに症状が再発し、再度コードを読み取ってみたら、4番シリンダーのミスファイヤを検出しておりました。
念のため、4番を中古コイルを交換して様子をみてみると、症状が出ないためコイルの交換と、ついでなのでプラグの交換をオススメさせていただきました。
元々ついていたのはボッシュ製のコイル。
F系に変わってから、アメリカ製やイタリア製のコイルが純正指定となり、色々と問題があるようなので、交換もボッシュのコイルを使用したいと思ったのですが、社外コイルが聞いたことのないメーカーのコイルしかないとの部品屋の回答。
仕方がないので純正を取得。
イタリアのELDOR製のコイルです。
フェラーリ等の純正メーカーらしいですが、大丈夫なのでしょうか?
ちなみにF10等の純正指定はDelphi で、こちらはアメリカのメーカーです。
こいつが凶悪なコイルのようで、F10の6気筒エンジン等は交換後短期間でエンジン不調再発だけならまだしも、ノイズの発生によりオルタネーターの異常やオイルレベルセンサーの誤作動を招いたり、最悪DMEを壊す事もあるようです。
このため弊社では純正指定であっても最近はDelphi製のコイルは使用をとりやめています。
話が逸れましたが、プラグも交換了承いただき交換致しました。
プラグソケットが規格が変わっており、急遽プラグソケット買い足しになりましたが。。。(笑)
プラグ交換時、何気なくインテークパイプの方を見たら、クランクベンチレーション系のパイプが割れていました。
すぐ側にターボがいるため、劣化しやすいようです。
 放置は出来ないため、交換了承の上で交換させていただきました。
クランクベンチレーションのパイプ交換時、インテークパイプを外す必要があったのですが、こいつも何やらグラグラ。
取り付け部のシールがヘタっていましたのでシールを交換。
全て交換が終わりエンジン始動してみたら、何となく冷間始動後暫くの間エンジンの振動が大きい感じがします。
どこか見えない範囲のホースやパイプ類も駄目になっている可能性が大きい気が。。。
とりあえず試運転等してみて問題はなさそうなのです。
経験的には絶対まだ何かあると思うのですが、色々バラさないと診れなさそうなのと、費用的な面とを考慮して、現状問題がないレベルであるので、何か不調等がまた出る可能性がある旨をお伝えしてお車をお渡し致しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です