BMW中古車専門店 東大阪市 スパークオート

06-6743-0011 営業時間:10:00?20:00

facebookとtweetボタン facebook twitter

宝塚市A様 BMW E87 116i 車検

2018年3月09日 7:22 PM
投稿者:spark-auto
カテゴリー:修理メンテナンス

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、兵庫県宝塚市A様のBMW E87 116i車検です。
ご入庫後、早速、お見積もりからスタートです。
ひと通り点検してみると、ブッシュの亀裂エンジン警告灯の点灯など整備が必要な箇所が何点かありました。
お見積もりを作成し、A様にご了承を頂いてから作業を開始です。
最終のお見積もりは、Fプルストラットブッシュの交換エンジン警告灯の原因のO2センサーの交換発煙筒の交換、車検で交換をお勧めしている油脂類3点の交換です。
では、作業開始です。
まずは、部品が揃うまでにブレーキ廻りや下廻り、油脂類の交換などの作業を進めていきます。
それらの作業が終わると、ブッシュを交換するためにFプルストラットを外しておきます。
ブッシュ部分がコチラ↓
ブッシュに亀裂が有り、中からオイルが漏れてしまっています。
プレスを使い、ブッシュを交換したら、プルストラットを車両に復元しブッシュ交換は終了。
続いて、O2センサーの交換です。
A様のお車では、キャタライザーの前後に1つずつO2センサーが取り付けてあります。
今回の原因は、キャタライザーの前側のO2センサーの故障です。
本来なら、2つとも交換した方がいいのですが、車検の費用を抑えたいという事で、原因のO2センサーのみの交換になりました。
取り外したO2センサー
外見では、どこが故障しているかわかりません。
この後は、新品のO2センサーを取付て、テスターでエラーコードの消去を行います。
全ての整備が終わると、試運転を行い、警告灯が点灯しないかを確認して終了です。
陸運局で継続検査を受検し、車検は終了です。

BMWの車検や点検、修理やメンテナンスに関する事などお気軽にお問い合わせ下さい。

BMW専門店スパークオート 門田でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です