BMW中古車専門店 東大阪市 スパークオート

06-6743-0011 営業時間:10:00?20:00

facebookとtweetボタン facebook twitter

箕面市K様 E46 12ヶ月点検

2018年11月08日 3:38 PM
投稿者:spark-auto

BMW専門店スパークオートの津村です。
本日は箕面市のK様よりE46の12ヶ月点検のご依頼をいただきました。
12ヶ月点検自体は来店待ち作業で可能なのですが、エンジンルーム内の点検中に少しおかしな箇所がありましたので、ご了解の上で部品交換になりました。
おかしな箇所というのは、ラジエターロアホースと車体の隙間が少なすぎると云うか、わりとガッツリと接触している点です。
E46と云うと車齢もそれなりにありますので、エンジンマウントのヘタリでエンジンの位置が変化して事でこうなっている可能性が高いと考えられます。
放置しておくと、ホースが車体とこすれて穴が空いたりする可能性があるため、エンジンマウントを交換します。
ついでにミッションマウントも交換です。
外したマウントを新品と比べてみると、高さが1センチ程違います。
エンジンのような重い物を支えているので当然ゴムは圧縮されるのですが、ゴムは古くなると固くなり、ずっと同じ荷重がかかる続けると圧縮されたまま戻らなくなります。
当然エンジンの位置は下がりますし、振動を吸収しにくくなるため、エンジンからの振動が室内等に伝わりやすくなります。
ミッションマウントも程度の差はありますが若干高さが違います。
そんなこんなで交換が終了すると。
それなりに隙間が出来ました。
一部まだ接触しているのですが、ガッツリって感じではなく、少しだけ接触している感じなのでそれ程問題はないと思います。
エンジンマウントは通常切れでもしない限り、積極的に交換をオススメする箇所ではないのですが、やはりゴム部品は年数や距離に応じてある程度交換をしていかないといけないな。。。ってあらためて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です