BMW中古車専門店 東大阪市 スパークオート

06-6743-0011 営業時間:10:00?20:00

facebookとtweetボタン facebook twitter

四條畷市S様 E46 BEAMコンプリート 車検整備

2019年3月09日 7:08 PM
投稿者:spark-auto

BMW専門店スパークオートの津村です。
四條畷市のS様よりE46 BEAMコンプリートの車検整備のご依頼をいただき、作業を担当させていただきました。
今回、先立って見積もりでご入庫いただいていたのですが、その時にエンジン振動がかなり車体につたわっており、運転席でも振動で結構うるさい状態でした。
エンジンマウントがへたっているのは明白だったので、車検とは直接関係はないのですが交換の了解をいただきました。
交換前なのですが、ラジエターロアホースがフレームに接触している状態で良くない状態です。
外したエンジンマウントを新品と比べると1センチ以上差がありそうな感じです。
ミッションマウントも同じくそこそこ圧縮されています。
エンジンマウント交換後はしっかりと隙間も出来ました。
続いてスタビライザーのリンクロッドのダストブーツが破れており、このままでは車検に通りませんので交換します。
この手の部品は左右同時交換がオススメです。
なぜなら片側しかダメになっていなくとも、もう片方も同時期に装着されている部品のため、片側だけで交換すると近いうちにもう片方もダメになる事が予想されるためです。
マメにメンテナンスされている方ならそれでもいいのですが、大半のお客様は車検から次の車検までは、オイル交換の時期でも来ない限り乗りっぱなしの方が多いと思います。
ダメになっている事に気が付かずに、部品の損傷等で重大なトラブルにならないとも限りません。
なので片方ダメならもう片方もやっておく事がいいと思います。
左右ともに新品になりました。(^^)
続いてはパワーステアリングプレッシャーホースの交換です。
圧力のかかる側のホースなのでホースが古くなりパワーステアリングフルードが染み出しています。
放置していると破裂してパワーステアリングが効かなくなる可能性もあるので交換です。
新品ホースと交換の上、漏れで汚れていた箇所を洗浄・清掃致しました。
ところでホース交換後パワーステアリング系統のエア抜き作業中、ステアリングラックブーツが古く亀裂が入っていたのか、パックリ割れてしまいました。
当然そのままでは車検に通りませんので急遽追加連絡を入れて交換致しました。
検査場に行く前に破れてくれてある意味良かったです。
あとは、走行10万キロ超えていましたのでスパークプラグも交換させていただきました。
検査は昨日無事に合格して、本日お車をお返し出来ました。
エンジンマウントを交換した事でかなり静かになっていたので、別の車みたいや!って喜んでいただき、作業のし甲斐がありました。
また何かありましたらご依頼をお待ち致しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください