title image

スタッフブログ

E60内装パネル カーボン調 ダイノック加工

こんにちは
工場長の津村ですcatface

本日は毎度おなじみの内装パネルダイノック加工です
今回セレクトしたシートはCA-1170のカーボン柄で新色ですhappy02

特徴は黒なのですが、より艶感のある黒になっています
ただ、こちらは外装向きの製品ではないので内装にしか使えません

フロントパネルの仕上がりはこんな具合です
細部まできっちり巻き込んで熱による縮みで剥がれや浮きも出にくいように工夫しています

センター部分はこんな感じです
灰皿の蓋も柄のパターンをなるべくあわせて貼ってあります

灰皿部分の処理は結構苦労しましたcoldsweats01

ドアハンドルの部分もきっちり巻いています
この部分はドアの内貼りを外して分解しないといけないので少々面倒ですdespair

実際に見てみたいsign01

そう思われた方は展示車で店頭に御座いますので是非ご来店下さいねsign05

コメント

“E60内装パネル カーボン調 ダイノック加工” への2件のフィードバック

  1. リサコ より:

    他店でE91にダイノックを貼ってもらったのですが、この夏の暑さで剥がれかけています。特にアッシュトレイあたりがヒドイのですがスパークさんで貼ってもらえば剥がれることは、ありませんか?
    また、お値段も教えていただければ幸いです。

    • spark-auto より:

      お問い合わせありがとうございます。
      ダイノックは性質上熱で縮むので、車内の熱で気泡が発生したり、端の処理が悪いと剥がれて来たりします。
      当社ではその辺りは細心の注意をして施工していますが、製品の特性上全く皆無とは言えません。
      灰皿部分の剥がれが特に酷いようでしたら、一度試しでそちらだけお試しで施工してみませんか?
      展示車で施工済の現車もございますので、宜しければ見にいらして下さいね。

リサコ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください