title image

スタッフブログ

E65 745iエンジン警告灯点灯

こんばんわ津村ですhappy01

本日はエンジンチェックランプ点灯で入庫した745iの修理です。
早速テスターを繋いでチェックしてみたら、サーモススタット不良をひろっていました。

サーモスタットは冷却水系統についていまして、水温を適切に管理するために水流を制限したり流したりしている部品です。
通常の車の場合は水温のみで弁の制御をしているのですが、こちらの車の場合電子制御のものが採用されています。
電子制御の方がより細かい水温の管理が出来るのですが、E60系E65系共に時々こいつが不良で入庫して来る車があります。
個人的には市販車レベルでそこまで細かい事をする必要があるのか疑問なのですが、通常のサーモスタットに比べると異常があるとエラーを表示するのである意味良心的?

交換の上、エラーを消去して作業完了となりました。

コメント

“E65 745iエンジン警告灯点灯” への2件のフィードバック

  1. 松本貞美 より:

    2002年式735Iでエンジンチェックランプが点灯していますが、昨日アイドリングが不安定となり、エンジン不調のメッセージが一時表示されました。
    これも、サーモスタットの不良で起こり得る症状でしょうか。
    又、リコールの対象ではないでしょうか。
    御存知でしたら、教示願います。

    • spark-auto より:

      コメントありがとうございます。
      サーモスタットの不良ではエンジン不調に直接は関係はないと思いますが、一度テスターを繋いでみない事にはわかりません。
      よろしければ一度ご来店いただければすぐチェック出来ますのでお待ちしています。
      リコールかどうかはメーカーが申請する事なのでこちらではお答えしかねます。
      リコール情報の検索はこちらで出来ます。
      http://carinf.mlit.go.jp/jidosha/carinf/ris/RisSelectAct.do

松本貞美 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください