BMW中古車専門店 東大阪市 スパークオート

06-6743-0011 営業時間:10:00?20:00

facebookとtweetボタン facebook twitter

大東市Y様 BMW E90 323i 車検入庫

2017年10月11日 7:28 PM
投稿者:spark-auto
カテゴリー:修理メンテナンス

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、大東市Y様のBMW E90 323i車検です。
Y様のお車は、お見積もりからのスタートです。
ひと通りお車を点検し、お見積もりを作成。
Y様にご連絡し、作業内容の決定です。
Y様のお車の車検整備は、Fプルストラットブッシュの交換、ライセンスバルブの交換、ブレーキフルードの交換です。
車検とは関係ないですが、Rパワーウィンドウのレギュレーターの交換も同時に作業します。
まずは、車検基本点検です。
ブレーキ廻り、下廻り、エンジン廻りなど点検していきます。
点検が終わると、ブレーキフルードを先に交換しておきます。
続いてFプルストラットブッシュの交換です。
まず、プルストラットを車両から取り外します。
取り外したプルストラットから、プレスを使いブッシュを抜きます。
新品のブッシュもプレスを使い圧入していきます。
ブッシュ交換が終わったプルストラットを車両に復元し終了です。
続いて、Rパワーウィンドウレギュレーターの交換です。
Y様のお車では、左右とも壊れてしまい、ガラスが落ちないようにテープが張り付けてありました。
サクサク内張り・インシュレーターを外し、ウィンドウレギュレーターを取り外します↓
ワイヤー固定部が割れてしまってします。
左右のドアでウィンドウレギュレーターを交換し終えると、最後にテスターでパワーウィンドウの初期化を行います。
初期化を済ませ、キチンと動作することを確認し、内張りを復元すれば終了です。

車検や点検、メンテナンスや修理、カスタム、ドレスアップなどBMWに関する事はお気軽にお問い合わせ下さい。

BMW専門店スパークオート 門田でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です