title image

スタッフブログ

BMW E46 リアガラス レギュレーター交換

BMW専門店スパークオート メカニック 門田です。
今回は、I様のBMW E46 318i BEAMコンプリートについてです。
ご入庫された理由はリアドアガラスが落ちて動かなくなったからです
E46型では、よくある故障の一つです。
故障箇所は、ウインドウレギュレーター(ガラスを上げ下げする骨組みみたいなもの)という部品です。

上の写真は、実際に外した部品です。
左側の写真が、壊れている箇所のアップです。で囲っている部分にガラスが固定されています。この部分が上下するとガラスも一緒に上下します。
肝心なワイヤーを固定してあるところがプラスチックな為、経年劣化や振動で、割れてしまいワイヤーが外れてガラスと一緒に落ちてしまうという事です。
初期段階では、ガラスを上げ下げする時に、「カタカタ」といった音がします。
ガラスは、まだ動いているからと言ってそのまま放っておくと、ガラスが落ちてしまいます。
晴れの日ならまだいいですが、雨の日なら最悪ですよ。BMW専門店 スパークオートでは 部品は常時在庫しておりますのでいつでもご入庫OKです。!!!!!

こういった症状がある方は、早めに修理をお勧めします。お問い合わせお待ちしてます。

BMW専門店スパークオート 門田でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください