title image

スタッフブログ

BMW E39 光軸ロッドで・・・

BMW専門店スパークオート メカニック 門田です。
今回は、すごい記事を発見したので、ご紹介します。
それは、BMW E39型で、よくあるヘッドライトの光軸ロッドに関する記事です。

内容は、

2010/7/4 乗用自動車 BMW
BMW 525i
  • GH-DT25
  • 25 6 S
2003/4 77770km その他の装置 走行中、右前方から煙が出ていたので車を止めて確認したところ、右ヘッドライトから火が出ていた。
【火災(人的被害無し)】
調査の結果、光軸調整ロッドが破損していたため、応急処置で使用していた結束バンドが配線を圧迫しショートに至ったものと推測。

以上の内容の記事を、国土交通省のホームページで見ました。
幸い、搭乗者に怪我などは無かったみたいですが、かなり怖い思いをしたと思います。

この光軸ロッド折れは、ディーラーなどで修理しようとすると、ヘッドライト本体の交換になります。
多分、お車が燃えてしまった方も、修理代が高額な為、結束バンドで固定する方法でお乗りになっていたのだと思います。
まさか、車が燃えるとは思わなかったでしょうね。

スパークオートでは、ヘッドライトの交換ではなく光軸ロッドのみ交換の修理を、行っています。
写真の、青い部品が交換用の光軸ロッドです。
部品代・工賃合わせて、片側¥16,000(税抜き)です。
部品は、取り寄せになりますので、修理をご希望の方は、修理希望日より前にご連絡を下さい。
お問い合わせはこちら→お問い合わせ

過去の光軸ロッド交換事例↓
E39 530i ヘッドライト光軸調整用ロッド交換
BMW E39 ヘッドライト光軸ロッド交換
BMW E39ヘッドライト光軸ロッド 交換

BMW専門店スパークオート 門田でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください