title image

スタッフブログ

◆「528i」、セダン715万円・ツーリング745万円

BMWジャパンは先日、BMW『5シリーズ』におけるセダン/ツーリングで

直列4気筒ツインターボエンジンを搭載した『528i』を発売しました。

この528iに搭載されているのは、ダイナミズムを向上しながら効率をも高めるという

噂の新開発2.0リットル直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジン。

このエンジンの特徴は、スポーティなパワー感覚、そして低燃費・低排出ガスを両立させたことにあります。

また、アイドリングストップ機能と効率いい走行をアシストする「ECO PROモード」が追加されています。

このECO PROモードはどういった機能を持っているかというと、エンジンレスポンス、

シフトタイミングが最適化されているのをはじめ、エアコンやシートヒーターなどを作動した際、

他のモデルよりも効率的に制御するのが特徴です。

気になる価格はというと、セダンが715万円、ツーリングが745万円となっています。

いずれも2010年度燃費基準+25%、2005年排ガス基準75%低減レベルを達成しエコカー減税対象モデル。

他のBMWモデルよりもやや高めの印象を受けますが、

その性能は必ず価格に見合うパフォーマンス性を見せてくれそうな予感がします。

もちろん、環境面での性能も上がっており、エコカー減税対象モデルにも認定されています。

BMWならではのスポーティかつエコな走りができそうな1台になるでしょう。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください