title image

スタッフブログ

◆BMWのハイブリッド・モデル第3弾

BMWのハイブリッド・モデル第3弾となる「ニューBMW ActiveHybrid 5」。

このモデルでは初めて直列6気筒エンジンとハイブリッド・システムの組み合わせとなり

、燃料消費率を約20%向上しているのが特徴。しかも、

BMW初となる右ハンドル仕様のハイブリッド・モデルです。

第42回東京モーターショーで展示されています。

BMW 5シリーズといえば、スポーティかつ揺るぎないエレガントなスタイリング、

BMWならではの高い走行性能を持ちつつ、効率とダイナミズムを高いレベルで両立する「よりクリーンに、

よりパワーを。」BMW EfficientDynamicsの設計思想に基づいて、さまざまな革新テクノロジーを採用してきました。

そしてBMWのハイブリッド・モデルは、

他のモデルよりも環境性能を高め、今回導入発表されたニューBMW ActiveHybrid 5は

、先に導入したBMW ActiveHybrid 7/7 L、BMW ActiveHybrid X6に続く第3弾です。

BMW ActiveHybrid 5には、BMW 535iセダンに搭載されている

最高出力225kW(306PS)を発揮する3リッター直列6気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンに、

出力40kW(55PS)の電気モーターを組み合わせたハイブリッド・システムを搭載しています。

もちろん、燃費も大幅に向上したとのことです。

満を持して登場した感のあるBMWのハイブリッド・モデル。

東京モーターショーでは、ワールド・プレミアとして展示で、日本のみならず世界からも注目を集めそうです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください