title image

スタッフブログ

◆BMW3シリーズのHV車、米デトロイトショーで初お目見えへ

アメリカで2012年1月9日から、デトロイトモーターショーが開催されます。

注目のBMWは、ブースで新型『3シリーズ』のハイブリッドおよび『アクティブハイブリッド3』

をワールドプレミアとして展示すると、BMWの米国法人にあたるBMWノースアメリカが明らかにしています。

新型3シリーズは、2011年11月に地元のドイツ・ミュンヘンでお披露目され、

今回展示されるのはそのハイブリッド版。今回のデトロイトモーターショー12が初めての公開となります。

BMWのハイブリッド車は『5シリーズセダン』をベースに開発した市販の

『アクティブハイブリッド5』がすでに発表されています。新たなこのアクティブハイブリッド3は、

同様のシステムが搭載される見込みです。エンジンは「335i」グレード用の直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンターボ、

最大出力306ps、最大トルク40.8kgm、モーターは8速ATと一体設計されていて、最大出力54ps、最大トルク21.4kgm。

気になる燃費は、欧州複合モードで15.63km/リットルで、

最大4kmをゼロエミッション走行できるEVモード効果もあるとのこと。

ちなみに環境性能は335i比で12.5%改善されるとBMWが明らかにしています。

アクティブハイブリッド3は2012年秋の発売予定です。

他社に先んじたBMWのハイブリッド車、今後の発売への期待が大いに高まるばかりです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください