title image

スタッフブログ

◆「2012北米トラックオブザイヤー」ファイナリスト発表

毎年、北米カーオブザイヤー主催団体が選ぶ

「2012北米トラックオブザイヤー」のファイナリストが

12月半ばに発表されました。このファイナリストに選ばれたのは、

3台。BMW 『X3』、ホンダ『CR-V』、レンジローバー『イヴォーク』です。

この北米トラックオブザイヤーは今年で19回目となります。

米国とカナダに在住するジャーナリスト50名あまりが、

北米でデビューした、マイナーチェンジや新グレード投入も含む

またデビュー予定のSUV、ピックアップトラック、

ミニバンといった“ライトトラック”の中からベストな1台を選ぶものです。

今回、2011年10月にまず7台がノミネートされました。

その中で、惜しくも最終選考に選ばれなかったのが、

新型メルセデスベンツ『Mクラス』、MINI『カントリーマン』

(日本名はクロスオーバー)、日産『エルグランド』北米版、

そして『クエスト』、さらにGMが手がけるSUV、サーブ『9-4X』も落選し、

ファイナリストに選ばれるのがいかに厳しい激戦なのかがうかがえます。

ちなみに、2012北米トラックオブザイヤーは、

2012年1月に米・デトロイトで開催されるデトロイトモーターショー12の会場で発表されることになっています。

BMW『X3』、ホンダ『CR-V』、レンジローバー『イヴォーク』と

いずれも“強豪”がそろった今回のファイナリスト、果たしてトップに立つのはどのモデルでしょうか。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください