title image

スタッフブログ

東大阪市H様BMW E46 320i 車検整備

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
東大阪市H様BMW E46 320i車検です。
先ずは、お見積りからのスタートです。
点検してみると、オイル漏れやベルトのひび割れなど、整備が必要な箇所が何点かありました。
車検のお見積りとしては、スパークオートでオススメしている油脂類3点の交換Rショックアブソーバー交換、エンジンオイルフィルターブラケット取付部からのオイル漏れ修理、パワステベルト&エアコンベルト交換です。
その他に、H様からのご要望で運転席ウィンドウレギュレーターの交換リアトランクエンブレムの交換をプラスしてH様にご連絡です。

H様にご連絡後、作業着工です。
Rショックアブソーバーはショックアブソーバー本体からのオイル漏れのため、交換します。
ショックアブソーバーからオイル漏れすると、必要な減衰力がなくなるので、ショックアブソーバーとしての機能を果たせなくなります。
機能が果たせなくなると、乗り心地の悪化や、ショックからの異音の発生車高の低下などを起こします。
オイル漏れをしているので、当然、車検も通りません。
純正のショックアブソーバーは高価なので、H様にお勧めしたのは、ビルシュタイン製のショックアブソーバーです。ビルシュタインと言えば高価なイメージですが、純正OEMのタイプもあります。今回使用したのは、このタイプです。このタイプは、設定のある車種に限りますが、純正より安い場合がほとんどです。品質に関しても、全く問題ありません。
もし、ノーマルタイプでのショックアブソーバーの交換をお考えなら、このタイプもお勧めです。

次に、エンジンオイル漏れの修理とベルト交換です。
オイル漏れは、オイルフィルターブラケットの取付部からなので、ブラケットを外すためには、ベルトやテンショナー等を外す必要があります。
H様のお車は、ベルトもかなりひび割れをしていたので、オイル漏れ修理とあわせて交換していきます。テンショナーも一緒に交換します。
この作業を終わらせ、その他の車検整備を進めていきます。

車検整備を終わらせて、ご要望のウィンドウレギュレーターの交換エンブレムの交換です。
ウィンドウレギュレーターに関しては、今のところ動作していますが、動作時に異音が出ていました
部品を点検すると、よく割れる部分に亀裂がありました。
エンブレムは、ボンネットエンブレムと同じで、色が剥がれてしまって土台しか残っていません
これらの作業を終わらせ、H様のお車の整備は終了です。

車検など、整備の事はコチラからお問い合わせ下さい。

BMW専門店スパークオート 門田でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください