title image

スタッフブログ

八尾市M様BMW E46 330i BEAMコンプリートStⅡ水漏れ修理

P1070241BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、八尾市M様E46 BEAMコンプリートStⅡです。
クーラントが減るという事でご入庫です。
クーラントが減るという事は、何処からか漏れているという事です。
なので、冷却系統を加圧して、漏れの場所を特定します。
加圧チェックの結果、サブタンク(エクスパンションタンク)から漏れていました。
サブタンクの側面に亀裂が入っていて、加圧するとその亀裂からクーラントが噴き出しています。
サブタンクを交換すれば、現状のクーラント漏れは治りますが、他の部分もクーラント漏れを起こす可能性が高いので、冷却系統を一式交換(ラジエーター本体やホース類など)をM様にお勧めしました。
M様にご了承をもらい、作業開始です。
P1070525左の写真が、今回交換させてもらった部品です。
サブタンクの他にも、ホースのジョイント部分など樹脂パーツが多く使われています。
経年劣化で、この樹脂が硬化して割れやすくなります。
これらの部品を交換し、最終、クーラントを補充し漏れをチェックします。

クーラント漏れやオイル漏れなど、気になる方は、お問い合わせ下さい。
お問い合わせフォーム

BMW専門店スパークオート 門田でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください