title image

スタッフブログ

奈良県O様 BMW E46 320i 冷却系統交換

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
P1060504今回は、奈良県大和高田市O様BMW E46 320iです。
メールで「クーラントが漏れてるみたいなので、点検してください」とご連絡がありました。
ご来店され、目視点検加圧テストなどの点検を行いラジエーターアッパーホースのジョイント部分に、僅かな滲みが確認できました。
O様に、今の状態と整備内容、予防整備の必要性等をご説明して、そのまま、お車をお預かりしました。
今回、O様のお車で整備する内容は、滲みのあるアッパーホース、サブタンク、ロアホース、ウォーターポンプ、サーモハウジングの交換です。
E46の冷却系統では、よく漏れて交換をする部品になります。
P1080283写真は、交換する部品を取り外したエンジンルームです。
このあと、新品部品で組み付けていき、クーラントのエア抜き・漏れの確認などをして、最終、クーラントを規定量に合わせて作業は、終了です。
いまさらですが、冷却系等には、多くの樹脂製パーツが使われています。
経年劣化などで、この樹脂部分が硬化し弱くなってひび割れしたり割れたりして、クーラント漏れを起こしてしまいます。
クーラントは漏れてしまうと、オーバーヒートを起こすので走行不能になってしまいます。
そうなる前に、O様の様に少しの滲みでも、修理をオススメします。

クーラント漏れなどのお車の点検・修理の事などお気軽にお問い合わせ下さい。

BMW専門店スパークオート 門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください