title image

スタッフブログ

BMW E46 アームレスト修理

2013-09-13 14.44.44
こんにちは、津村です。
本日はS様よりアームレストの修理をご依頼いただきました。
現車を確認すると、可動部のスプリングが入っている箇所が、材質の劣化でスプリングの力に負けてしまったようで、見事に割れています(・。・;

このようなケースでは殆どの場合、部品の交換となるのですがS様のお車の場合、内装のレザー貼り替え等のカスタムをしていたため、単純に部品交換だけでは済まない事が発覚しました。
そこで、修理対応となったわけですが、場所が場所だけに単純にくっつければいいと云うわけにも行かず、割れた箇所の接合&補強を施さないとダメそうです。
まず割れた箇所の確実な接合をして、再び開かないようにガラス繊維のパッチを当てて補強、樹脂で周囲を固めました。
2013-09-13 16.39.45
一応問題なさそうですが、この修理方法でどの程度もってくれるかは不明です。。。
あまり補強入れすぎると、部品が着かなくなったりするので加減の見極めが難しいです。
今回はこれで完了としました。

このような修理もお受けしていますので、お困りの方は一度お問い合わせ下さい。
出来る範囲でですが、可能な限りの対応はさせていただきます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください