title image

スタッフブログ

ブレーキキャリパーシール交換

こんばんわ

SPARK AUTOの津村です

本日はブレーキパッドとローターの交換でお預かりしていたお車が

パッド交換しようとピストンを押し戻そうとしたところ戻らない。。。。

よく見るとピストンが出すぎて若干斜めになっている

下手に押し戻すとシリンダーを傷つける恐れがあるので

一度ピストンを抜くことに。。

念のため走行距離を見ると11万キロ超だったので

この際なのでキャリパーシール交換も薦めてみることに

お客様に了解を頂き部品注文して

早速作業開始

キャリパーからピストンを抜き

シールとブーツを分離して

シリンダーとピストンを綺麗に清掃&傷がないかチェック

傷なども特になく良好(^^)

部品が届くのを待っている間

ローターをパッドの鉄板で削ってしまっていたので鉄粉が酷く

ホイールがこんな状態に

鉄粉が貼りついて錆びてる。。。(><;)

これを綺麗にするのは骨が折れます。。。

暑さと錆びに格闘すること●時間。。。

こんなんなりました(笑)

ちなみに削れたローターとパッドはこんな感じ

ブレーキパッド残量警告が点灯したら早めに交換を。。。

そしてキャリパーシールキットが届いたので

早速取り付け

新しいシールキット↓

こいつとピストンをシリンダーに組んで

ブレーキエア抜きして

完成!!

10万キロ超えたらキャリパーシール交換お薦めしますよ(^^)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください