title image

スタッフブログ

東大阪市T様 BMW E46 フロントブレーキパッド交換

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
20131212_143601今回は、東大阪市T様のBMW E46 323iです。
ご入庫の訳は、「ブレーキを踏んだ時に、ゴリゴリと音がする」という事です。
点検してみると、フロントブレーキパッドの残量が、1ミリほどしかありません。
T様に異音の原因をご説明して、パッド交換です。
ブレーキローターもかなり摩耗があったので、ローターもセットで交換になりました。
今回も、使用するパッド&ローターは、ディクセル製です。
純正と比べて、部品代が抑えられ、なおかつブレーキダストも減ります。
肝心のブレーキの効き具合も、純正と遜色有りません。
では、作業開始です。
20131212_143617元々ついていたパッドです。
ほとんど残っていません。
ここまで、減ってしまうとパッドの土台部分がローターに当たってしまい、ゴリゴリやガリガリなどの異音が発生します。
ブレーキの効きも悪くなり、危険です。
新品のパッド&ローターを組付け、試運転で、異音とパッド&ローターの当たり付けを行い、作業は、終了です。
(もちろん、パッドセンサーも交換しています。)

ブレーキの警告灯が点灯していたり、ブレーキング時にゴリゴリと異音がする方は、早めに交換をお勧めします。
気になる方は、お問い合わせ下さい。

BMW専門店スパークオート 門田でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください