title image

スタッフブログ

大阪 フェラーリ348tb 整備メンテナンス タイミングベルト交換&オイル漏れ修理

2014-01-23 17.18.21こんばんは、津村です。
今年の初めから、何やらずっとフェラーリにかかりきりです。
昨日やっと部品が揃ったので、本日はカムシャフトシール・ウォーターポンプ・タイミングベルト・タイミングベルトテンショナーの交換を進めて行きます。
カムシャフトシールはアルミ製のフランジに入っており、根本はOリングでシリンダーヘッドに着いています。
エンジンフロントからすんなり抜けるかと思いきや、カムシャフトを外してリヤ側から抜かないと抜けない構造でした。
2014-01-23 17.18.11

シリンダーヘッド側のこびりついた古いパッキンを綺麗にして、細目のオイルストーンで表面を平にします。
2014-01-23 19.07.40

テンショナーも素直に抜けないと云うか、バネがきついので取付に四苦八苦しました(TдT)
何やかんやと苦戦しながらも、何とかここまで完成しました。
明日は塗装しているロッカーカバーが仕上がれば、何とかエンジンを積む手前ぐらいまでは行きたいのですが、さて。。どうなるでしょう?
今月中には完成すればいいなー。。。なんて思っています。

フェラーリの整備、メンテナンスもスパークオートにお任せ下さい!
お問い合わせお待ちしてます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください