title image

スタッフブログ

堺市T様 BMW E65 745i 車検入庫

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、車検お見積りで先週、ご来店されたT様が車検作業で再度ご来店です。
BMW E65 545i車高調でのローダウン、ハルトゲ21インチアルミホイール、スーパースプリントマフラー、社外エアロなどこだわりが感じられるお車です。
手配してあった部品も全て揃っているので、早速作業開始です。
まずは、ブレーキ廻り、下廻りから整備していきます。
ブレーキに関しては、パッド残量は十分ありますが、ダストが酷いという事で、ディクセルのパッドに交換します。
ディクセル ブレーキパッドパッドの残量が十分残っていてもパッドを交換する時は、パッドセンサーも同時に交換します。
のちのち、パッドは残っているのに、警告灯が点灯する事になります。
続いて、オイル漏れの修理です。
オイル漏れは、エンジンとATの両方です。
まずは、エンジンから。
E65 オイル漏れ漏れている箇所は、右バンクのソレノイドバルブとバキュームポンプからです。
どちらとも、Oリングを交換します。
Oリングを交換し、復元したらエンジン側は終了。
続いて、ATです。
コチラは、オイルパンからのオイル漏れです。
E65 ATいつも通り、ガスケットのみの交換ではなく、オイルパンごと交換します。
オイルパンにフィルターが内蔵されているし、オイルパンは樹脂製なので、変形している恐れがあるので、オイルパンで交換をしています。
最後に、油脂類を交換、調整して終了です。
T様からの追加作業で、ハンドルの交換です。
E65 ハンドルハンドルはT様の持ち込みで、ウッド加工が施してあるものです。
コチラもサクッと交換し、全て終了です。
今回、オイル漏れを修理した所は、E65に限らず他の車種でもよくオイル漏れを起こしている場所です。
気になる方は、お問い合わせ下さい。
車検や点検、ドレスアップ、カスタムなどもお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォームはコチラ

BMW専門店スパークオート 門田でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください