title image

スタッフブログ

スパークオートの環境への取り組み

こんばんは。

大阪 BMW専門店 SPARKAUTO イチムラです。

 

本日は、廃タイヤの処分についてレポートさせてもらいます。

 

車検時や点検で、溝が少なくなったタイヤや経年劣化でひび割れで危険なタイヤ等

スパークオートで交換させていただいたタイヤに関しては、“廃タイヤ”として

処分させていただいております。

 

廃タイヤってどう処分してるの?と疑問に思われている方もいらっしゃるのでは

ないかと思います。

まさか、夜な夜な、そこらへんに、こっそりと、気配をけしながら・・・

なんてことはございません!!

 

環境への取り組みの一環として、再利用するために業者さんに引き取って

もらっていますのでご安心ください♪

とはいいましても、当社の積車で搬入しているのですが・・(汗)

BMW  タイヤ ホイル

今回は交換が重なったこともあり、大量祭りです(笑)

積み込むだけでもなかなかの運動になります!

 

少し前までは、廃タイヤばかり集めているタイヤ業者さんが引き取って再生タイヤに

してというのが一般的だったようですが、近年では廃タイヤは代替燃料としての

需要が非常に旺盛になってきているようです。

廃棄物の再利用のされかたもいろいろ変化していくんだなぁと感じました。

BMW タイヤセット

スパークオートから出る廃タイヤも、そんな代替燃料としてリサイクルされる業者さん

に持ち込んでいます。

ここで粉砕処理してタイヤ内部の金属ワイヤとゴム部分をわけて、チップ状の燃料に

変身~♪

ゴミだけどゴミじゃないんですねぇ。

 

整備時にでる交換後の廃バッテリーや廃油など、回収時にマニフェストを発行する

きちんとした業者さんとスパークオートは取引しておりますので、一部お客様より

処分費をいただいているものもございますが、昨今の環境問題について

ご理解、ご協力いただければと思います。

廃棄物マニフェストとは→こちらをクリック

認証工場 スパークオート→こちらをクリック

少し堅苦しくなっちゃいましたが

大阪 BMW専門店 SPARKAUTO イチムラでした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください