title image

スタッフブログ

0-100km4.2秒加速のSUV登場 BMWX5M/X6M

P90166895-lowRes[1]こんにちは、
大阪 BMW中古車 販売店
SPARKAUTO です。

X5MとX6Mのスペックが話題になっています。
両車ともにエンジンは2基のツインスクロールターボ、ならびにクロスバンクエグゾーストマニフォールド、バルブトロニック、高圧直噴を採用した4.4リッターV8Mツインパワーターボを搭載しており、575PSの最高出力と750Nmの最大トルクを発揮させる高性能エンジンとなっているのです。
Xシリーズですから当然駆動は4WDであり、電子制御式のマルチプレートクラッチの採用で前後の
トルク配分を0から100%にまでフレキシブルに変更させることができるのが大きな特徴に
なっています。
このどちらのモデルも0-100Km加速は4.2秒という超高速であり、SUVとはもはや思えないほどの
加速力を実現しつつも、EU値での燃費およびCO2排出量を20%改善させることに成功しており、
およそリッター7.2キロから9キロ程度の燃費を確保することができているのです。
SUV車でこれだけの高出力と低燃費を両立させたモデルは数少ないもので、BMWがこの領域の
クルマのスポーティレベルに決して妥協しないという姿勢を表したものとして注目されるモデルとなってきています。
BMWファンにとってはXシリーズのこうしたMモデルも目が離せない状況となりそうです。

BMW専門店 ストックリスト → こちら

大阪 BMW中古車 販売店 スパークオートでした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください