title image

スタッフブログ

守口市K様 BMW E65 750i オイル漏れ修理

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、守口市K様のBMW E65 750iです。
BMW E65 750iオイル漏れの確認をしてほしいとご連絡があり、ご来店されました。
ご来店後、早速、オイル漏れを確認していきます。
リフトアップしてみると、ATのオイルパンからオイル漏れを起こしていました。
K様とオイル漏れの部分を確認し、お見積りです。
お見積り後、修理作業をする為に、そのままお預かりしました。
部品が揃ったので、作業開始です。
まずは、アンダーカバーを外し、オイルを抜きます。
オイルが抜ければ、オイルパンを外します。
DSC_0010あとは、新品のオイルパンを組付ければいいのですが、
ATのハーネス部分も良くオイル漏れを起こす部分なので、この部分のシールも交換します。
DSC_0009ATハーネスのシールは、オイルパンが外れていないと、交換できないので、オイルパンの交換をする時は同時にシールも交換した方が良いです。
K様のお車は、ATハーネス部分では、まだ、オイル漏れはありませんでしたが、うっすら滲んでいました。
近いうちに交換が必要になりそうだったので、同時交換しました。
ATハーネスのシールを交換後、オイルパンを組付け、規定の手順でオイルを補充します。
最後に、漏れが無いかをチェックして、作業終了です。

E65の他にも、E90やE60などでも樹脂製のオイルパンを使っている車両では、よく交換する部品です。
駐車場などで、車の中心付近にオイルのシミが出来る場合は、ATオイルパンが漏れているかも知れません。

オイル漏れの確認や修理などのメンテナンスに関する事などお気軽にお問い合わせ下さい。

BMW専門店スパークオート 門田でした。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください