title image

スタッフブログ

大阪市I様 BMW E61 525iツーリング 車検

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、大阪市I様のBMW E61 525iツーリング車検です。
E61ツーリングまずは、お見積もりからスタートです。
ひと通り点検していくと、ベルトのひび割れやクーラントの滲み、タイヤの内べりなど、整備が必要な箇所がありました。
お見積りをI様にご連絡し、作業開始です。
まずは、クーラントの滲みから修理をしていきます。
クーラントが滲んでいる場所は、ラジエーターロアホースの水温センサー部分からです。
ロアホース水温センサーのパッキンが劣化してクーラントが滲んでいるので、水温センサーを交換すれば治ります。念のためにロアホースも交換します。
今回は、漏れている部分だけ修理しました。
続いて、ベルトの交換です。
ひび割れしているのは、エアコンベルトなのですが、オルタネーターベルトも表面に薄らとひびが入っていたので、両方のベルトとベルトテンショナーなど一式で交換します。
ベルト類テンショナーなどのベアリングが使われている部品は、ベアリングが痛んで異音がしたり、最悪の場合ベアリングがロックしてしまいベルト切れを起こしたりすので、ベルトを交換するときは同時に交換する方が望ましいです。
続いて、車検の基本点検や油脂類の交換をして行きます。
残り作業は、タイヤの交換です。
特に内べりが酷いのは、リア側で、左右ともワイヤーが見えてしまっています。
タイヤ内べりあと少しで、バーストしてしまっていたかも知れません。
フロントも内べりして、溝が少なくなっているので、安全のために4本とも交換します。
4本とも、外側の溝は充分残っているので、パッと見た感じでは交換が必要ないように見えてしまいますが、写真のようになっている場合があるので、要注意です。

タイヤが到着次第、交換をして残すは陸運局での継続検査です。
完成までもうしばらくお預かりになります。

車検や点検などのメンテナンスに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

BMW専門店スパークオート 門田でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください