title image

スタッフブログ

大阪市 S様 E61 フロントキャリパーシール交換

大阪市のS様、走行中フロントからキーキー音がするとの事でご入庫。
現車確認するも音が確認出来ず、特に何か擦れてるとか当たっている様子もない。
出るときはずっと出ているが出ない時もあると、現象や発生箇所の特定が難しい。
距離が11万キロ超えのお車なので、キャリパーのピストンの戻りが悪くなる事があり出ている可能性もあるのでご了解いただきキャリパーシールの交換をする事に。
2015-06-30 14.18.15

キャリパーを外してブレーキホースの取り付け部よりエアーを送り込みピストンを抜きます。
抜けたらダストブーツとキャリパーシールを外し綺麗に洗浄します。
2015-06-30 14.37.34

シリンダー内部やピストン表面に傷や錆がない事を確認の上、新しいシールとダストブーツに交換ピストンも挿入します。
交換済みの写真忘れてました(汗)
交換要領は外車も国産も変わりはないのですが、BMWのキャリパーってダストブーツが打ち込み式なのでいつも苦労します。
合うサイズの道具があれば別に何てことのない作業なのですが、丁度いいサイズの物が見当たらなかったのでかなり手こずりました。(T_T)
当たり前ですけど、ピンスライドのガイドスリーブも新品に交換しました。
これで音が出なくなればドンピシャなのですが、生憎修理完了時は雨。。。。
走行しても水を切る音が大きくてそのままお渡しする事に。
S様、もし止まってなければ言ってきて下さいね。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください