title image

スタッフブログ

クルマの剛性と剛性感とは異なるものです

BMW F10 コンプリートこんにちは 、
大阪 BMW中古車 販売店
SPARKAUTO です。

クルマのボディ剛性というのはクルマのボディの上面部から力をかけて、
いかに居住空間が守られるかを見るもので、セダンで居住空間が比較的狭く、
ピラーの太いクルマがボディ剛性の強いものになるのです。
その昔の三菱のランサーやスバルのインプレッサなどがそれに当たるモデルといえます。
一方クルマの剛性感というのは、あくまでドライブしたときにどれだけしっかりした感じがあるか
を示すもので、実は居住空間のしっかり感というよりもハンドリングのしっかり感やアクセルやブレーキの印象がこうした剛性感を高めてくれる大きなものになっているのです。
特にBMW車の場合には、ステアリングやアクセル、ブレーキから得られるクルマの挙動の
情報や感覚といったものがこうした剛性感を極めて高めてくれる要素となっていることは
間違いありません。
こうした総合的なドライバーへの情報の提供が安心感をもたらし、ボディの剛性感
といったものを醸成していくことになるのです。
この感覚は1シリーズから7シリーズ、Zシリーズ、Xシリーズにいたるまで一貫したもので、BMWフィールを強く感じさせるものとなっているのです。BMWの剛性感はまさにドライバーにとっての安心感に他ならないものなのです。

BMW専門店 ストックリスト → こちら

大阪 BMW中古車 販売店 スパークオート でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください