title image

スタッフブログ

宝塚市H様 BMW E60 525i BEAMコンプリート オーバーヒート点検

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、宝塚市H様のBMW E60 525i BEAMコンプリートです。
DSC_0023高速を走行中に、オーバーヒートの警告灯が点灯し、ご連絡を頂きました。
お電話で、ひとまずの対応策をお伝えし、積載車でお引取りに行きました。
お車を引き上げ後、すぐに点検していきます。
まずは、クーラントが漏れていないかをチェックします。
加圧テスト等を行いましたが、特に漏れは無い様子です。
次に、テスターで、エラーコードを調べてみます。
すると、電動ウォーターポンプの異常がエラーとして残っていました。
ウォーターポンプが壊れてしまい、クーラントが循環しないためオーバーヒートを起こしていました。
ウォーターポンプ交換のお見積もりを作成し、H様にご連絡です。
ご連絡後、作業開始です。
まずは、クーラントを抜き取ります。
クーラントが抜けると、下からウォーターポンプとサーモスタットを取り外します。
取り外したウォーターポンプなどはコチラ↓
DSC_0024あとは、新品のウォーターポンプと、サーモスタットを取り付け、ホースを接続し、クーラントを補充して、エア抜きです。
エア抜きをしながら、オーバーヒートを起こさないか?をチェックします。
かなり寒くなったので、エンジンが暖機するまで時間がかかりましたが、エア抜きも無事に終了し、オーバーヒートをしないことを確認して、最後にクーラントの量を調整すれば作業は終了です。

オーバーヒートなどの修理や、オイル漏れやクーラント漏れなどの修理など、メンテナンスに関することは、お気軽にお問い合わせ下さい。

BMW専門店スパークオート 門田でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください