title image

スタッフブログ

神戸市S様 E87 車検整備

こんばんは。
スパークオートの津村です。
本日は神戸市S様のお車、E87 116iの車検整備です。
車検整備なのですが、受け入れ点検時に下廻りのチェックをしていたところ、結構重大な損傷が発見されました。2016-01-26 19.19.18コントロールアーム(ロア・アーム)が削れている上に曲がっています。
その上、ブッシュのカラー部も割れています。
2016-01-26 17.49.59それに加えて、スタビライザーのリンクロッドも曲がってしまっています。
どちらもアルミのため、曲げ戻し等は出来ませんので交換になります。
幸いにもメンバーとストラットはダメージがなさそうです。
なさそうですが、修理後アライメント測定に出します。
2016-01-27 15.42.55新品のアームと並べてみると、曲がり具合がよくわかりますね。
2016-01-27 16.14.29車検整備と足廻りの交換はバッチリ完了なので、アライメントの測定に出します。
調整前アライメント測定して貰ったところ、フロントはキャスターとトウに狂いがあります。
キャスター角は調整不可なのでトウ調整を依頼しました。
リアはキャンバーとトウに狂いがありますが、キャンバー角の左右差がそれ程でもないので、こちらもトウ調整を依頼致しました。
調整後調整後はこんな感じです。
直進時、ステアリング位置が若干歪んでいたのも解消されました。
後は明日検査を通すのみです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください