title image

スタッフブログ

BMW M4GTSがドイツDTMのセーフティーカーに起用される

1059496[1]こんばんは、
大阪 BMW中古車 販売店
SPARK AUTO です。

ドイツはクルマの国だけのことはあって、日本以上にモータースポーツが
今も盛んな国として知られていますが、そのDTM(ドイツツーリングカー選手権)
の2016年シーズンのオフィシャルセーフティーカーとしてBMW M4が
起用されて話題になっています。
もともと迫力あるボディですが、特別なホイールとタイヤでレベルアップさせた
セーフティカーはいかにも早そうな存在で、一段と強い押し出し感を
感じさせるものがあります。
白いボディにゴールドのホイールというのもかなり迫力があり、個人のドレスアップにも
かなり参考になりそうな外観となっています。
先代BMW M3クーペの後継モデルとなるM4は、自然吸気エンジンのような官能的な
吹けあがりと、ターボ・テクノロジーによる圧倒的なパワーを併せ持つ3L
直列6気筒Mツインパワー・ターボ・エンジンを搭載し、
最高出力317kW(431馬力)/7,300rpmを発生します。
トランスミッションは、6速MTと7速M DCT Drivelogic
(エム・ディーシーティー・ドライブロジック)を設定しています。
さらにこのセーフティカーはエンジン燃焼室の温度が上がった時、
水を噴射して吸気温度を下げる「ウォーター・インジェクション」を採用。
最大出力は431hpから500hpへ、69hpパワーアップされています。
また最大トルクも56.1kgmから61.2kgmへ、5.1kgm強化された。
この結果、M4 GTSは0-100km/h加速3.8秒、最高速305km/hの性能を
発揮するスーパーマシンに仕上がっています。
さすがに(^^;)↑の車はねぇ・・・ですが、
在庫にないBMWなら → 注文販売

BMW専門店 在庫 → こちら

大阪 BMW中古車 販売店 スパークオート でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください