title image

スタッフブログ

暑いと車だってバテます

(。>ω<)。コンチワァァァァ。(>ω<。)
まだまだ暑い日が続いていますね。
当社工場でも日々汗だくになりながら作業をこなしています(A;´・ω・)フキフキ

こう暑いと年数や距離を経てきた車もバテて来ます。
BMWの場合エンジン周り
特に冷却水周りに樹脂パーツを多様していますので、経年変化による劣化とこの時期の暑さでトラブルを起こしやすいです。

例えば先日修理入庫してきたお車
左の写真のようにエア抜き用プラグが劣化して飛んでしまっています
もちろんこの部品だけの交換も可能なのですが、こういう場合は外の樹脂パーツも同様に劣化していると考えられるので、水周り一式交換しておいた方が後々安心です。
一時的にかかる金額は確かに安いものではありませんが、壊れ方・漏れ方によってはオーバーヒートでエンジンも壊しかねませんので。。。

このお車はラジエターを含め、水周り全て交換でご了承いただきました。
取り外した部品をチェックしていると、ウォーターポンプにも若干漏れた跡がありました。

ちなみに左は交換して新しくなったホースです。
I様、作業はすでに完了していますが、暖機後一日置いて最終に水量のチェックがありますので明日まで完成連絡お待ち下さいねヽ(´ゝω・`*)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください