title image

スタッフブログ

東大阪市S様 BMW E90 320i クーラント漏れ修理

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、東大阪市S様のBMW E90 320iです。
DSC_0968エンジンを切った後に、変な匂いがするという事でご来店されました。
お車を点検してみると、クーラント漏れエンジンオイル漏れを起こしていました。
S様に状況をご説明し、修理にかかります。
まずクーラント漏れ修理から
漏れているのは、サーモスタットハウジングとエンジンをつないでいるクーラントホースからです↓(赤丸部分から漏れています。)
DSC_0969ホースのカシメ部分から漏れているので、ホースごと交換します。
クーラント漏れを修理したら、次はエンジンオイル漏れ修理です。
漏れているのは、オイルフィルターブラケットからです。
ブラケットの取り付け部分のガスケットの交換です。
フィルターブラケットを外します。
ブラケットを外すついでなので、オイルクーラーのガスケットも交換しておきます↓
DSC_09702つのガスケットを交換し、オイルフィルターを取り付ければ、あとは、クーラントとエンジンオイルを補充します。
クーラントのエア抜きを行いながら、修理箇所の確認も行います。
クーラントのエア抜きが終わるとすべての作業は終了です。

クーラント漏れやオイル漏れなどの修理に関する事やオイル交換などのメンテナンスに関する事などお気軽にお問い合わせください。

BMW専門店スパークオート 門田でした。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください