title image

スタッフブログ

BMWの“ハイブリッドスーパーカー”が2013年登場?

BMWが2009年9月のドイツ・フランクフルトモーターショーで披露した

ハイブリッドスーパーカーコンセプト『ヴィジョンエフィシエントダイナミクス』が、

2013年にも『M8』として市販される可能性があるそうです。

このヴィジョンエフィシエントダイナミクスは、

BMWの考える未来のスポーツカーを表現した車です。

パワートレーンは、

1.5リットル直3ターボディーゼル(163ps、29.6kgm)にフロントモーター(80ps、22.4kgm)

とリアモーター(51ps、29.6kgm)の組み合わせで家庭用電源から

充電可能なプラグインハイブリッド車とのことです。

2次電池にも、蓄電容量10.8kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載しています。

トータル出力は、356ps、と81.6kgm、0~100km/h加速4.8秒、

最高速250km/h(リミッター作動)といわれるすばらしい性能を持ちながら、

欧州複合モード燃費は26.6km/リットル、

CO2排出量は99g/kmと環境性能もバツグンです。

BMWの哲学「エフィシエントダイナミクス」

(よりクリーンに、よりパワーを)をまさに具現化したこの車、

ドイツ国内のメディアは、2013年に『M8』として登場する可能性を伝えています。

もしM8が本当に2013年に市販されたとしたら、

M8が今後BMWフラッグシップモデルとなるはず。

そしてライバルのメルセデスベンツやアウディ、ポルシェなどとのエコカー競争も激化するはず

ヴィジョンエフィシエントダイナミクスの今後の展開に注目したいところです。

気になるのはこの景気の中での価格設定!?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください