title image

スタッフブログ

吹田市N様 BMW E61 525i Mスポーツ 車検

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、吹田市N様のBMW E61 525i Mスポーツ車検です。
ご入庫後、お見積もりからスタートです。
ひと通りお車を点検し、お見積もりを作成します。
今回、N様のお車では、エンジンオイルの滲みタイヤの残り溝ヘッドライトの不点灯など、整備が必要な部分が有りました。
それぞれの修理や整備をお見積もりに入れ、N様にご連絡です。
お見積もり内容にご了承を頂き、整備作業開始です。
必要な部品を手配し、出来る部分の整備や点検を進めていきます。
ブレーキ廻り、下廻り、足廻りなど点検し、油脂類(クーラント、エンジンオイル)を抜き取ります。
それらの点検が終わると、エンジンオイル滲みの修理です。
今回、オイルが滲んでいる部分はオイルフィルターブラケットとオイルクーラー部分です。
修理内容は、ガスケットの交換になります。
まず、オイルクーラーを取り外していきます。
接続されているクーラントホースを外せば、フィルターブラケットに固定しているボルト3本を外せば、取り外せます。
オイルクーラーが外れると、続いてフィルターブラケットを取り外します。
ラジエーターアッパーホースを外し、コチラもボルト3本外せば、取り外せます。
どちらのガスケットもフィルターブラケットに取り付けてあるので、まずは古くなったガスケットを外します。
ガスケットが外れると、ガスケットの取付け部分に付着している汚れを綺麗に落としていきます。
清掃が終わると、新品のガスケットを組付け復元作業です。
今回、滲み出たオイルが、アッパーホースにかかっていたので、後々の事を考え同時にアッパーホースも交換します。
フィルターブラケットの復元が終わると、クーラントやエンジンオイルを補充します。
続いて、タイヤ交換です。
左右のリアタイヤで残り溝が2ミリだったので、今回の車検で交換をお勧めしました。
サクッとタイヤを交換し終えると、続いてヘッドライト不点灯の修理です。
原因は、HIDバルブです。
点灯しないのは右側です。
右のバルブを交換すればOKなのですが、純正バルブは高額なので、社外品をお勧めしました。
社外品であれば、純正バルブ1個の金額で左右とも交換できます。
今回、N様にお勧めしたのはドレスアップもかねて6000Kのバルブをお勧めしました。
コチラもサクッと左右とも交換し、点灯確認です。
正常に点灯すれば、ヘッドライトは終了。
あとは、消耗品であるワイパーブレードを交換し車検整備は終了です。
その後、継続検査を受検し全ての作業が終了です。

車検や点検、修理やメンテナンスなどBMWに関する事はお気軽にお問い合わせ下さい。

BMW専門店スパークオート 門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください