title image

スタッフブログ

守口市K様 E90 オイル漏れ修理

BMW専門店スパークオートの津村です。
もうそろそろ一回りぐらいしたのか?と思いきや、最近またE90のオイル漏れの修理が続いています。
主にオイルフィルターのケース取付部からの漏れが多いのですが、時期的な物なのでしょうか?
今回はオイルフィルターケース取付部・バキュームポンプ・シリンダーヘッドカバーのパッキンの3点です。
オイルフィルターケースは外して洗浄後、新しいパッキンを取り付けてエンジンに組み付けます。
別に洗浄しなくても漏れが止まれば問題はないのですが、せっかく外したのにオイルでベトベトなままって気分良くないですよね?
なのでバキュームポンプもパーツ別にちゃんと洗浄後、新品パッキンを取り付けて組み付けます。
シリンダーヘッドカバーは洗えなくもないのですが、乾燥が大変なため、ウエスでそこそこ綺麗にします。
かなり突貫工事で作業をしたのでシリンダーヘッドカバーの部分は写真撮り忘れしました。( ;∀;)
全て組み付け後、漏れが止まっているかチェックする前に、漏れで汚れている箇所は洗剤と高圧洗浄で綺麗に洗浄・清掃します。
たまに治すだけで漏れによる汚れを清掃せずにいる業者さんもいますが、あれって治っているかの確認はちゃんと出来ているのかな?って疑問に思います。
自社にしか入庫しないのであればまぁいいのかも知れませんが、他社に入庫された時にご診断に原因になったり、適当な仕事しとんな~って思われたりって事もあるので、多少の手間は惜しんだらダメですよね。

そんなこんなで納期も間に合い、無事にお車お返し出来ました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください