title image

スタッフブログ

宝塚市T様 BMW  M4 パドルシフトレバー交換

BMW専門店スパークオートの津村です。
本日は宝塚市のT様より、M4のパドルシフトレバー取替作業のご依頼をいただきました。
使用する部品はオートテクニックのパドルシフトレバーです。
純正交換タイプでパドルシフトスイッチからレバーのみ取り外して交換するタイプです。
交換前はこんな感じ。
作業自体はステアリングは外す必要はなく、エアバックとその周辺のカーボンパネル部を外せば作業可能です。
純正のレバーと比べるとかなり長いです。

取り付け完了するとこんな感じになります。
操作範囲は広がりますが、純正レバーより上や下で操作すると操作感があまり良くない感じがします。
純正レバーの位置辺りで操作するとカチッとした操作感ですが、それ以外の範囲だと少しグニャリとした感じになります。
レバーの支点部分の剛性が足りないのかも知れません。
本来の部品の作りからすれば、想定外の力のかかり方をしているので当然なのかも知れませんね。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください