title image

スタッフブログ

東大阪市E様 BMW E91 320i LCI 車検

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、東大阪市E様のBMW E91 320i LCI車検です。
ご来店後、早速、お見積もりからスタートです。
ひと通り点検し、お見積もりをご連絡です。
E様のお車は、Rショックアブソーバーのオイル漏れFプルストラットブッシュの亀裂などがあり、整備が必要な部分が有ります。
必要な部品を手配し、基本点検・整備などの作業を進めます。
部品が揃うと、引き続き作業に取り掛かります。
まずは、Fプルストラットブッシュ亀裂修理から。
修理といっても、ブッシュ交換です。
Fプルストラットを車両から取り外し、プレスを使ってブッシュ交換します。
サクサクっと交換したFプルストラットがコチラ↓
このあと、Fプルストラットを車両に取付れば終了です。
続いて、Rショックアブソーバーのオイル漏れ修理
こちらも、ショックアブソーバー本体の交換です。
純正のショックアブソーバーだと高額なので、ビルシュタイン製のショックアブソーバーで交換です。
では、ショックアブソーバーを取り外すために、リア廻りの内張りを外します。
内張りが外れると、ショックアブソーバーの取付け部が見えます。
ここまでくれば、あとは上下の取付ナットを外せば、ショックアブソーバーが交換できます。
補助ダンパーも経年劣化で朽ち果てていたので、マウントとともに同時交換します。
Rショックアブソーバーの交換が終わると、内張りを復元して終了です。
E様のお車の整備はこれで終了です。
あとは、陸運局で継続検査を受検すればすべて終了です。

BMWの車検や点検、修理やメンテナンスに関する事はお気軽にお問い合わせ下さい。

BMW専門店スパークオート 門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください