title image

スタッフブログ

箕面市K様 BMW E46 330ci 修理

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、箕面市K様のBMW  E46  330ciです。
先週に、6か月点検でご来店されました。
その点検の時に、クーラント滲みエアコンベルトのひび割れパワステフルードの滲みがあることを確認し、修理のご予約を頂いていました。
必要な部品が揃ったので、修理作業でお預かりです。
では、作業開始。
まずは、パワステフルードの滲みの修理から。
滲んでいるのは、タンクのキャップからです。
キャップのシールを交換します。
3分ほどで、サクッと修理完了。
続いて、エアコンベルトの交換
同時にベルトテンショナーも交換します。
こちらもサクサクっと交換完了です。
続いて、クーラント滲みの修理
リターンホースの接続部分から滲んでいます。
こちらは、ホースの交換です。
クーラントを抜き取り、ホースを交換します。
今回は、滲んでいるホースのみの交換です。
サクッと交換し、クーラントを補充します。
クーラントを補充したら、エア抜きです。
エア抜きが完了すれば、最後にクーラント量をチェックして作業終了です。

修理やメンテナンス、車検や点検などBMWに関する事はお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォーム

BMW専門店スパークオート
メカニックの門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください