title image

スタッフブログ

大阪市M様 F20 118i冷却水漏れ修理

BMW専門店スパークオートの津村です。
大阪市からお越しのM様より、F20 118iの冷却水漏れ修理のご依頼をいただきました。
早速漏れ箇所のチェックをしてみると、かなり厄介そうな場所から漏れています。

イラストの赤丸部分の部品からの漏れなのですが、この場所がエンジン後ろな上に側にヒートエクスチェンジャーがあり、上からも下からも見えません。
鏡を使ってなんとか漏れているのは確認は出来るのですが、取り付け方も片側がホースで片側がパイプと云う感じで、手探りで脱着しないといけないのに難度が高そうな構造です。
その上、イラストの2番のホースがインテークマニホールド内側にあり、ホースクランプ一つ外すのも一苦労な感じです。
なんやかんやと言いながらも、外すのは何とか外れました。
この部品よく漏れるのか?単品部品の3分の一程度の価格でセット部品が設定されています。
当該部品を外した状態のエンジン側はこんな感じです。
左下に見えるパイプに部品を挿し込まないといけないのですが、変な位置で押し込むとOリングを痛める可能性があります。
手探り作業ながらも確実な位置で部品を取り付けなければいけません。
苦労しながらも無事部品を取り付け、冷却水を注入後に漏れのチェックと暖気走行後の漏れのチェックを実施して、確実に漏れがない事を確認の上作業は完了となりました。
このような場所に装着されている部品なので、交換時にはお車をお預かりして一度エンジンを冷やさないと作業が出来ません。
修理ご依頼の際はその点をご了解下さいますようにお願い致します。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください