title image

スタッフブログ

豊中市Y様 BMW E90 325i BEAMコンプリート ウィンドウレギュレーター交換

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、豊中市Y様のBMW  E90  325i  BEAMコンプリートです。
先週、「右リアドアの窓ガラスが下がったまま動かなくなった」とご連絡があり、ご来店されました。
BMWの場合、窓ガラスが動かなくなったといえば、原因はウィンドウレギュレーターが大半です。
ご来店されたY様のお車を点検してみると、予想通りウィンドウレギュレーターが原因でした。
ひとまず、ガラスを上げて固定する応急処置を行い、部品を手配させて頂きました。
今回は、交換作業でのご来店です。
定番の修理という事もあり、作業はサクサク進みます。
写真上側のレギュレーターが取り外したウィンドウレギュレーターです↓
ワイヤーの固定部分が割れてしまい一部外れています。
パワーウィンドウモーターを新品のレギュレーターに移植し、車両に復元していきます。
レギュレーターにガラスを固定したところで、テスターを使いパワーウィンドウの初期設定を行います↓
この作業を行わないと、正常に動作しません。
初期設定が終わり、動作チェックを行い異常が無いことを確認して内張りなどの復元です。
全ての復元作業が終わると、パワーウィンドウの動作チェックを再度行い、異常ないことを確認すれば作業終了です。

BMWの修理やメンテナンスに関する事などお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォーム

BMW専門店スパークオート
メカニックの門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください