title image

スタッフブログ

奈良県A様 BMW E91 325iツーリング BEAMコンプリート クーラント漏れ修理

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、奈良県A様のBMW  E91  325iツーリング BEAMコンプリートクーラント漏れ修理です。
まずは、お見積もりから。
サブタンク内が空だったので、ひとまず水を補充し漏れの箇所を特定しようとしましたが、入れた瞬間、下から水が漏れています。
リフトアップし下から点検をしてみると、ウォーターポンプに接続しているホースが外れています。
これでは、入れた瞬間漏れてくるのもわかります。
さらに点検を進めていくと、ウォーターポンプのホース接続部分が折れてしまっています
原因がわかったところで、お見積もりを作成しA様にご連絡です。
A様に修理のご了承を頂き、修理作業を進めていきます。
本来ならクーラント漏れ修理の場合、冷却系統一式での交換をお勧めしているのですが、今回は、原因のウォーターポンプのみの交換で修理します。
では、作業を進めます。
ウォーターポンプに接続しているホース、ウォーターポンプに固定しているサーモスタット、サーモスタットに接続しているホースなど取り外していきます。
サクサク作業を進め、取り外したウォーターポンプがコチラ↓
赤丸部分のホース接続部分が本来ならあと1.5センチほど存在します。
折れた部分は、ホースに残っているので、ホース側を綺麗に取り除きます。
幸いホースに損傷が無かったので、ホースは再使用です。
新品のウォーターポンプを取付け、外したホース、サーモスタットを取り付けたら、クーラントを補充します。
クーラントのエア抜きを行いながら、他に漏れている部分は無いかチェックし、修理した部分からも漏れていないかを確認して最後にクーラント量を調整すれば作業終了です。

クーラント漏れやオイル漏れなどの修理やオイル交換などのメンテナンスに関する事はお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォーム

BMW専門店スパークオート
メカニックの門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください