title image

スタッフブログ

東大阪市H様 BMW E60 530i エンジン不調修理

BMW専門店スパークオートの津村です。
本日は東大阪市のH様からのご依頼で、BMW E60 530iのエンジン不調修理です。
症状は1気筒死んでいるような感じなので定番のコイルかと思われます。
とりあえずテスターで診断をかけてみます。
全然関係ないですけどCCCぶっ壊れていますね。。。
そのうち修理のご依頼お待ちしております。
テスター診断の結果2番シリンダーが失火しているようです。
2番のイグニッションコイルを中古と交換してみて確認してみたら、症状が収まりましたのでコイルの単体不良のようです。
イグニッションコイルの不良の場合、不具合のあるコイルの交換だけでも良いのですが、その箇所のみの交換の場合、後々他のコイルも交換が必要になったりまします。
6本一気に交換するのと1本だけ交換するのでは工賃の差は1000円程度です。
勿論6本一気に交換すると部品代は高くはつくのですが、1本ずつ交換して行った場合そのたびにかかる工賃を考慮した場合、その時のお財布事情もありますが6本交換しておいた方が賢いような気がします。
E60等の場合はこれに加えて、年数的な事も考えると10万キロ走行していなくてもプラグも一緒に交換された方がいいかも知れません。
今回はお客様の意向で1本のみ交換で作業致しました。
白いほうが新しいコイルです。
現在純正採用されているのはデルファイのコイルなのですが、早期不具合率が結構高いように思われるので弊社ではボッシュ製のコイルを使用しています。
交換後エンジンチェックランプも消え、エラーも消去して作業完了となりました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください