title image

スタッフブログ

門真市T様 BMW F10 528i BEAMコンプリート DME交換

BMW専門店スパークオートの津村です。
門真市のT様から、エンジンオイル交換距離が-800Kmでリセットが効かず、オイルレベルも読み込みが出来なくなっているので何とかして欲しいとのご相談を受けました。
お預かりしてテスターで診断してみると。
BSDデータバス通信エラーが表示されています。
BSDのエラー以外にオルタネーターのエラーやオイルレベルセンサーのエラー、ウォーターポンプのエラー等が出ていればそちらの故障も考えられるのですが、単体でのエラーとなるとDME(エンジンコントロールユニット)の故障の可能性があります。
一応BSD系統のオルタネーター・オイルレベルセンサー・電動ウォーターポンプの点検もしてみましたが問題はなく、やはりDMEが壊れているようです。
一度ダメ元でDMEの再プログラミングをしてみる事になり、プログラミングを実施してみたのですが、症状は変わらずエラーも消せません。

こうなると、DMEを修理に出すか(必ず治るとは言い切れない)、DMEを新品に交換するしかないのですが、今回はDMEを新品に交換することになりました。
DMEが届き、車両を作業スペースに移動させようとエンジンを始動しようとしたら。

かからない。。。

5分ほどブースターを繋ぎつつ始動を試みていたら何とかかかりました。
作業スペースに車両を移動して、エンジンがかからなくなった原因が気になったのでテスターを繋いでみます。
相変わらずDMEのエラーのみで変化がないような感じなのですが。
DME内部不具合が表示されていました。
本格的に壊れているようです。
因みにアイドリング時の電圧も13.8V程と低く制御がちゃんとされていないようです。
DMEを新品に交換してプログラミングをします。
交換後はエラーも綺麗に消えて、電圧も14.4と安定しています。
エンジンオイルレベルもキチンと読み込まれており、エンジンオイル交換距離のリセットも出来ました。
少々高く付く修理となりましたが無事治って良かったです。
年末年始は快適なカーライフをお愉しみいただけると思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください