title image

スタッフブログ

BMW F36 420i グランクーペ フロントスピーカー交換

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、BMW  F36  420i  グランクーペフロントスピーカー交換です。
先日、ブログでも紹介しましたが、こちらは交換作業メインです。
交換するスピーカーがコチラ↓
ソニックデザインの製品です。
スピーカーのグレードが3種類あり、今回取付けるのはスタンダードタイプです。
グレードが上がるとスピーカーの材質が変わり、より高音質になっていきます。
では、作業開始です。
まずは、内張を外し純正スピーカーを取外します↓
このスピーカー1つで高音域と中音域を鳴らしています。
純正スピーカーが外れると、あとはミラー裏のカバーにトゥイーターを取付けソニックデザインのスピーカーを純正スピーカー位置に取り付けます。
今回は、トゥイーターを取付けるカバー側を加工しましたが、後付け感を無くしたいなら純正のトゥイーターカバーを使用することもできます。
スピーカーの取付が終わると、付属のネットワークを使ってスピーカーを繋ぎます↓
接続が終わると、内張を組み付ける前に音が鳴るか確認して内張を復元です。
もう片側も同様の作業を行い、全ての復元作業が終わると、再度、ちゃんと鳴っているか確認して終了です。

ミラー裏にトゥイーターがない車輌では、このスピーカーキットを取付けることで、高音が聴こえやすくなり(トゥイーターが耳に近くなる為)、その高音に中低音域が引っ張られるので音場が耳に近くなり結果的に良い音に聴こえます。

同じ車種で同様の取付した車輌がありますので、ご来店して頂ければ試聴できます。
トレードインタイプなので大きな加工が必要ありません。
スピーカーキットのグレード、対応車種も色々とありますので、スピーカー交換をお考えの方はお問合せください。
お問い合わせフォーム

BMW専門店スパークオート
メカニックの門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください