title image

スタッフブログ

大阪府I様 BMW F30 320i BEAMコンプリート エンジンオイルパン交換

BMW専門店スパークオートの津村です。
大阪府I様のお車、BMW F30 320i BEAMコンプリートがエンジンオイルパンが割れたとの事で搬送されて来ました。
何処かにぶつけたのか?と思っていたら、DIYでブレーキパット交換をしようとジャッキアップしたところ、かける所を間違ってオイルパンを割ってしまったそう。
最近のBMWの車は、フロントメンバーにジャッキをかけて上げようと思ったら、アンダーカバーを先ず外さないとかける位置がわからない車が多いので、リジットラック等をかける必要がある時以外はリフトアップポイントでジャッキをかけた方が無難かも知れません。
20B型エンジンは特にオイルパンがプラスチック製なので、間違えてかけてジャッキアップしてしまうと一発で割れます。
ともあれ割れてしまったものは交換しかないので交換します。
割れたと言っても気がついてすぐ下ろしたっぽいので、心配していたストレーナー周辺へのダメージはありませんでした。
オイルポンプも割れた箇所の上にあったので、ガッツリと突き抜ける程上げてしまっていたらとんでもない事になっていたかも知れません。
新品のオイルパンを組み付けて元通り修復したら、エンジンオイルを入れてエンジン始動。
合わせ面から漏れがないかをチェックして完了となりました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください