title image

スタッフブログ

大阪府B様 BMW E36/7 Z3 Mロードスター クラッチマスターシリンダー漏れ

BMW専門店スパークオートの津村です。
本日は車検整備でお預かり中の、大阪府B様のお車Z3 Mロードスターの作業です。
お預かり時に最近クラッチを踏むと、ペダルから音がするので診て欲しいとの事でしたので点検してみると。
クラッチマスターシリンダーが全体的に濡れています。
マスターシリンダーが漏れているようです。
早速部品の手配をかけて外してみることに。
外してみると、モロにシリンダー内部から漏れ出していました。
バラしてみましたが特にシリンダー内部に傷はなく、ゴム部品のヘタリや摩耗が原因のようです。
国産車であればインナーキットで修理可能な案件なのですが、BMWはクラッチだけでなくブレーキもマスターシリンダーはアッセンブリーでしか部品設定がありません。
要するに有無を言わせず丸ごと交換ですね。
海外で探せばもしかして社外品でリペアキットみたいな物があるのかも知れませんが、わざわざ探して取り寄せての手間を考えるとコスト的に合うものではないのかも知れません。
クラッチマスターはそれ程高くはないのでそれでもいいと思うのですが、ブレーキマスターシリンダーはそこそこするのでインナーキットがもしあるなら、リペア用で設定して欲しいものです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください