title image

スタッフブログ

BMW F31 320dツーリング オイル漏れ修理&ヒッチメンバー取付

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、スパークオートに新たにレンタカーとして入庫したBMW  F31  320dツーリングです。
貸し出し中にトラブルがあったらいけないので、メンテナンスはキッチリと行います。
という事で、点検してみると、エンジンオイル漏れが...
シリンダーヘッドカバーからオイル漏れを起こしています。
漏れたオイルがマフラーにかかってしまうと、車両火災にも繋がるのでしっかり修理します。
シリンダーヘッドカバーを外してガスケットを交換しないといけません。
必要な部品を手配し、シリンダーヘッドカバーを取外していきます。
文章にすれば一行ですが、ヘッドカバーを外すには、エンジンハーネスやインジェクター、フューエルライン、インテークマニホールドなど沢山の部品を外さないといけません。
どんどん部品を取外し、シリンダーヘッドカバーが外れると↓
ガスケットの取付面を清掃し、新品のガスケットを組み付けたヘッドカバーを取付していきます。
インジェクターやインテークマニホールドなどのガスケットも交換し、復元します。
全ての復元作業が終わると、エンジンオイルを交換します。
漏れたオイルで汚れた下廻りなどを清掃しメンテナンスは終了です。
今回のレンタカーには水上スキーなどを牽引するためのヒッチメンバーを取付けします。
車両のフレームにヒッチメンバーを固定し、牽引トレーラー用の電源コネクターを取付けしていきます。
ヒッチメンバー取付後がコチラ↓
この後、陸運局で950登録し、ETCをけん引装置付きでセットアップすれば終了です。

BMW その他 7人乗り トレーラー ヒッチ付 レンタカー ございます☆

BMW専門店スパークオート
メカニックの門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください