title image

スタッフブログ

E46ブッシュ交換

歳を取れば人も車もどこかに不具合が出てきます。
関節痛などは代表格?ではないでしょうか?
人間の場合、グルコサミンやコンドロイチンなんてものが含まれたサプリメント等がありますが、車はそうは行きません。

特にサスペンションのブッシュ類はゴムのねじれ弾性を利用しているものが多いので、経年変化でゴムが硬化してねじれを繰り返しているとネジ切れてしまいます。

この車もブッシュがネジ切れてアームが遊んでしまっています。
こうなると異音はもちろん出ますし、サスペンションが正常な動きをしないので、走行安定性が悪くなり危険です。

実際に車からブッシュを外してみると・・・

ネジ切れていただけではなくて

ブッシュの中が抜け落ちていました・・・

右側は見た目大丈夫そうな感じでしたが、部品交換は左右同時にしておいた方がバランス的にも良く、
部品もセットになっていますので、右も外しにかかりました。

実際にブッシュを外してみると

やっぱり右側も切れてました(TmT)

左右同じような動きをしているので、当然と云えば当然なのですが・・・

左右共にこんな感じで
これでは機能を果たせませんね・・・

どちらも新品に交換して走りも良くなりましたヽ(=´▽`=)ノ

特に足回りの部品に言える事なのですが、例えばショックアブソーバーのヘタリやオイル漏れで、それが片側だけだったとしても、もう片方もそれに近いぐらいヘタリは確実に出ていますので、金銭的な事もありますが、両方同時に交換や修理した方が車としての機能は正常になります。

少しではないにしろ出費を抑えて安全性を犠牲にするよりは、きっちり治して乗った方がその車本来の持ち味も出ますし、何よりそのために事故等してもっと大きな出費に繋がってしまうとつまらないので、どんな修理をしたらベストなのか気軽にご相談下さいね。

足回りに関する過去記事はこちら

http://spark-auto.com/archives/5376

http://spark-auto.com/archives/4280

http://spark-auto.com/archives/4208

http://spark-auto.com/archives/3199

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください