title image

スタッフブログ

大阪府N様 BMW F30 320d BEAMコンプリート エンジンチェックランプ点灯

BMW専門店スパークオートの津村です。
大阪府のN様のお車、BMW F30 320d BEAMコンプリートがエンジンチェックランプ点灯との事でご入庫。

診断機をかけてみるとEGR(排気ガス再循環装置)の異常のようです。
このエンジン確かEGRのリコールがあったはずと思い調べてみましたが対象には入っていないようです。
症状は入庫時は特に調子も悪くない状態だったのですが、いざ修理に取り掛かろうと移動させようとすると走行レンジで数回エンストしました。
診断機ではEGRバルブを閉める方向に過度に動作しているエラーでしたが、エンストするところを見ると逆にEGRが開いたままになっているのでは?と予測しました。
部品が届いたのでEGRをはずしてみたら。
煤がかなり付着しているのでわかりにくいのですが、やはり開いたままになっています。
EGRを振ってみると内部からカラカラ音がする事から何か外れているか破損している様子。
排ガスの状態をモニターしてコンピューターがEGRを閉める指示を出していても、機械的な故障で開いたままなのでずっと閉める指示を出し続けてエラーが出たようです。
EGRはエンジンフロント側に装着されているため、交換自体は比較的やりやすいのですがEGR冷却用のホースの抜き差しが結構面倒です。
新品EGRを組み付けます。
組み付け後エラーを消去して試運転を実施、問題ない事を確認の上完了となりました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください