title image

スタッフブログ

吹田市Y様 BMW F11 523i ツーリング 車検整備

BMW専門店スパークオート メカニックの門田です。
今回は、吹田市Y様のBMW  F11  523i ツーリングです。
「フロントの車高がおかしい」とご連絡があり、お引き取りに伺いました。
お引き取り時には、車高は特に問題は無かったのですが、ブレーキの警告灯も点灯しているという事でお預かりしました。
戻ってきて点検をしてみましたが、フロント周りの足廻りには特におかしい部分は無かったので、
先にブレーキの警告灯の方から診断します。
診断と言っても、警告灯の原因はブレーキパッドの残量が少なくなっているという警告なので、
実際にブレーキパッドを確認してブレーキパッド交換のお見積りを作成です。
お見積りを作成し、Y様のお車を見てみると、右リアの車高だけが低くなっています
もしかしたらと、右リアのエアスプリングを点検してみると、エア漏れを起こしています。
フロントの車高がおかしいのではなく、右リアの車高が下がってしまいフロントが高く見えてしまっていたようです。
テスターで強制的にエアを充填してみると、車高は上がるのでエア供給システムは問題なさそうなので、
エアスプリング交換のお見積りを作成します。
車検日も近かったため、追加で車検のお見積りも同時に作成し、Y様にご連絡です。
お見積り内容にご了承いただき、そのまま車検と修理作業にとりかかていきます。
まずは、車検の基本整備と油脂類の交換から↓
サーモスタットからクーラント漏れを起こしていたので、コチラはサーモスタットを交換します↓
フロントブレーキは、ブレーキディスクも同時に交換
続いて、右リアのエアスプリングを交換します↓
これらの交換作業が終わると、今回の整備作業は終了です。
この後、陸運局で継続検査を受検し、今回お預かりした内容は終了です。

車検や点検、修理やメンテナンスなどBMWに関する事はお気軽にお問い合わせ下さい。
 お問い合わせフォーム

BMW専門店スパークオート
メカニックの門田でした

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください